化石燃料を一切使わない太陽光発電

太陽の光だけで化石燃料は使わない電力

この画面は、簡易表示です


カテゴリ アーカイブ 太陽光発電と大阪池田市

ワイドなパネルに憧れます

太陽光発電のワイドなパネルに憧れています。
池田市のとある一戸建てのお宅は屋根が広々とされていて、大型の太陽光発電パネルを置かれていました。
それでほぼ屋根全体が埋まっているような様子で、その発電力はいかほどだろうかと気になりました。
せっかく新たな電力を導入するならば、スケールの大きいものにしたいです。
と言っても企業さん並とまでは一般の住宅では難しいですが、そのお宅のように建築段階からパネルの設置の為に屋根を最大限生かすようにしてはと思いました。
それが高じて、果ては家全体がそのパネルになるのも不可能ではないのではと思ってしまいました。
その場合は概観を考慮して、デザイン性の高いパネルの登場などで新しい住まいの開発に繋がるのではと思いました。
ただ太陽光の発電は、曇りの多い地域ではどうなのだろうと心配もありました。
しかし調べてみると曇りの日も、そして雨の日も発電力はあるとあり安心しました。
それならこの先懸念されている、地震による停電の備えにと思いました。
お楽しみは「売電」で、ちょっとしたお小遣い稼ぎにと思っていましたが、大きなパネルの設置が実現すれば立派な生活費の収入源になるのではと期待大です。
また私の家では24時間を通して消費電力が多いほうなので、この導入で年間の電気代が大幅に削減出来たらとこちらも期待しています。
メンテナンスの面が心配でしたが、こちらはさほど頻繁には必要ないようですし、その耐用年数は予想以上に長く、それなら導入にかかるコストは安いほうだと感じました。
その設置の為に屋根を改造したいとも思っています。
私の家は屋根の傾斜が急で、家全体の大きさからは面積が狭いほうなので、これを何とか広くできないか、または工夫してパネルを広く設置できないかと考えています。
お隣さんは昨年その設置を済まされて、生活が一変したと快適なご様子です。
我が家もその導入でこれまでにない新鮮な快適さを味わえればと期待しています。