化石燃料を一切使わない太陽光発電

太陽の光だけで化石燃料は使わない電力

この画面は、簡易表示です


太陽光発電でシェアがNo1のシャープ

太陽光発電といったら、日本国内でもNo1のシェアを誇るのはシャープです。
シャープの主力製品では、アクオスを始め液晶テレビの技術に優れていた会社の一つでもあり、液晶技術と太陽光発電の技術が共に半導体を使用することから成り立っていることもあり、その評判が高い会社です。
最近の家電業界を取り巻く環境悪化の背景によって、資金繰りが悪化したと報道機関によって報じられましたが、太陽光発電の製品としては、サンビスタというブランド名を確立しており太陽光発電の分野でのリーディングカンパニーでもあります。
その歴史も古く、1954年の段階で太陽電池の開発に着手し、1963年にそれを量産化、2000年には世界一の太陽電池生産量となったのは記憶に新しい所です。
太陽光発電の技術が優れていることで、人工衛星やメガソーラー等にも使われたりするほど実績と信用力が抜群のメーカーです。
太陽光発電のラインナップには、「屋根置型」と瓦屋根との調合を図る「平板瓦一体型」のパネルがあり、共に屋根のスペースを有効利用できる点において優れています。
そして、シャープの注目すべき点は、高機能パワーコンディショナーを採用していることです。
シャープの仕様では、パワーコンディショナーを設置パネル毎に昇圧機や接続箱といった機能を持っていることで、独立した回路によって直流電力を交流電力に変換することが可能となっているのです。
要は他の設備が要らないということであり、スマートにそれを設置することが可能なのです。
またパワーコンディショナーは振動音があり、それが響いたりして騒音になったりすることもありますが、シャープの太陽光発電では、先の理由によりほとんど音を感じないような仕組みになっているのです。
設置が完了したら、シャープのサイトにアクセスすることで、発電量やシステムの運転状況を確認できる「webモニタリングサービス」を受けることが出来ます。
これは別途、10年保証制度に加入することが必要ですが、故障しているかどうかの確認や修理、点検等の連絡をすることが出来る制度で好評となっています。