結婚1年目で平野区に太陽光発電付きの一軒家を建てました

弟が結婚して本日でちょうど1年となります。
あんなにも甘えんぼうだった弟が所帯を持つとは、未だに以って信じられない思いです。
null一人前となりつつある弟を本当に嬉しく思い、これからもずっと応援する気持ちでいます。
そんな弟は現在、平野区に一軒家を建てたばかりです。
モダンな家で、今流行りの太陽光発電もしっかりと付けていました。
この設置にあたり、国から補助金を頂いたそうです。
また、家庭用コージェネレーションシステムやヒートポンプ技術による湯沸しシステムも付けていて、随分と経済的な暮らしを意識していると感心してしまいました。
太陽光発電を付けるのに補助金が出るとは初耳でした。
弟の家の太陽発電システムは4kwなので、補助金は1kwあたり35,000円であることからその4倍の補助金を頂いたそうです。
140,000円とは大きいです。
それだけ国が推し進めているということでしょうか。
我が家の設置はまだですので、考えなければと思いました。